Menu目元

二重整形

トップ診療メニュー二重整形

トップ診療メニュー二重整形

そもそも二重まぶたにはどんな種類があるの!?
「末広型」・「平行型」・「奥二重」
といった種類があります。
二重整形には主に「埋没法」と「切開法」の2種類があります。
お客様のご希望にあわせて、腫れにくい、バレにくい、痛みの少ない、ダウンタイムの少ない、ナチュラルな仕上がりでさらに理想のお目もとに近づく様々な施術を幅広くご用意しております
大手美容クリニックにて年間数千件を執刀した、プロ集団にぜひお任せください。
二重埋没法
二重埋没法は、メスを使わず、ご希望の二重ラインに沿って糸を通すことで、短時間で二重まぶたを作ることができる二重術です。
TDCクリニックでは、お客様の理想の二重ラインを作るため、じっくりと診察を行い、施術いたします。
TDC式パーフェクト二重術
特徴
デザイン性、持続性。
バレないナチュラルさ。
どれも譲れない欲張りな方にお勧め!
取れない!腫れない!傷痕や糸玉もない!どこから見ても生まれつきのようなばっちり二重!手術直後からメイク可能なため、仕事が忙しい方や、休みの取れない方、学生さんなどに大変おすすめです。
また、永久保証がついていますので万が一の場合も安心です。
症例写真をみる
TDC式クロス二重術
特徴
とにかく長持ちする二重がご希望の方にお勧め
TDC式クロス二重術は、2つの連結させたループで二重ラインをとめる特殊な埋没法です。面でとめるため、デザイン性に加えて耐久性が極めて高いことが特徴です。二重が取れることを気にするストレスのない生活をお送りいただけます。
症例写真をみる
TDC式二重術
特徴
術後のダウンタイムが心配な方にお勧め!
TDC式二重術は、まぶたの二重ラインをスクエア形式でとめます。術後の腫れや内出血などのダウンタイムが最小限に抑えられ、ナチュラルなばれにくい二重に仕上がります。
症例写真をみる
スタンダード二重術
特徴
術後のダウンタイムを気にする方にお勧め!!
血管の縫合に使用する極細の医療用糸を、まぶたの二重ラインにトライアングル形式でとめます。それによって、通常の点どめよりも高い耐久性とデザイン性を実現しました。
また、糸や針が極細のため傷跡も目立たず、ナチュラルな仕上がりとなります。
症例写真をみる
お試し二重術
特徴
二重整形が初めての方にお勧め!!!
従来の埋没法よりも、腫れにくくダウンタイムが少なくなっております。
またベテラン医師による、デザイン性も抜群!
まず、埋没がどんなものか気になる方にお勧めのプランです!!!
症例写真をみる
二重切開法
二重切開法とは半永久的な二重術。まぶたの脂肪が極端に多い方や、皮膚のたるみが強い方におすすめの方法です。しかし、デザイン変更などがしにくかったり、傷痕が残りやすいのがデメリットです。TDC式二重全切開法は傷になりにくいとお客様に好評です。
全切開法
特徴
ご希望の二重ラインに沿って皮膚を切開し、糸で固定いたします。
必要に応じて筋肉を切除することで、まぶたの厚みを調節いたします。
眼窩脂肪切除を同時に行うことも可能です。
たるみ取り併用全切開法
特徴
皮膚のたるみが強い場合は、こちらの方法がおすすめです。
余分な皮膚を切除することで、すっきり若々しい印象のお目元にすることが可能です。
無料カウンセリング予約